ひきこもりだから仕方ない

12/28 さてさて

統計で個人を語る人間達にとてもイライラしている。

人間関係の中であれは一番やってはいけないと思う。何故かあまり共有されてない気がする。嬉々としてみんなやってるからそう感じてしまう。

統計の結果と目の前にいる個人は違うってなぜ分からないのか。イライラする。

自分では変更不可能な性別や生まれでこれをやる人間がいる。

正義を標榜としてる人間がそれをやってるのを見ると白いシャツの一点のシミのようにとても気になる。気になるというかストレスが凄い。

悪人なら私は悪人ですってちゃんと宣言してから発言してほしい。

統計で個人を語らないを来年の全人類の目標にしてほしいぐらい。個人を統計で嗤うな。

現実に向き合えとか自分に向き合えって言う人間は一生現実や自分と向き合い続けて他者に何も発しないでほしい。

心理学とか統計学とか差別の内燃機関だと思い始めたぐらいムカついてる。

システムや構造についてのみ使われるべき理論が個人攻撃の武器に変わってる。

攻撃を正当化するために理論を持ってきてる。最低最悪である。

インターネットで他人の悪口を言おうが、個人を統計で馬鹿にしようが別に良いけど(本当は良くない)それが正義の側に立つことは無いぐらいの認識を持つ社会であってほしい。

統計攻撃やられると本当に怒りと虚しさで精神が壊れちゃいそうになるので、悪いことをやってるって自覚をもってやってほしいし、コミュニケーションの場では出来る限り控えてほしい。

年末は体調を崩している事が多いので、例年通り少し調子が悪い。調子が悪いせいなのか、精神のバリアがしっかりと機能してなくて色々な言説がダイレクトに心に届いてしまってる。

引きこもりで友達もいないとインターネットに居座るしか無い(本当にそうなのか?)ので色々と精神が大変だ。休肝日ならぬ休心日を作った方が良いのかもしれない。

おわり

音楽のコーナー

www.youtube.com

こんな感じのストレートな曲が大好きだけど、ストレートすぎて好きってあんまり言えない。昔から何が嫌いかは簡単に教えられるけど、何が好きなのかあんまり人に教えたくない。きっと恥ずかしいからなんだけど、何が好きなのかちゃんと言えるようになった方が良い気がする、多分。