ひきこもりだから仕方ない

読書

ノスタルジア

あなた方に警告します。応答するな!応答するな!応答するな! 三体をAudibleで聞き終えた。 本当にすごい。あまりにすごすぎて何も言えないというか。 一人の作家がこの世界を本の中に納められたことが信じられない。 自分はゲームとか映画でも世界観の大き…

・・・

レーニン (光文社古典新訳文庫) 作者:トロツキー 光文社 Amazon 『レーニン』を読んだ。 前提の知識が乏しい状態で読んだのですごく読みにくかった。時系列も良く分かってない状態で読み始めてしまったので途中からwikipediaと2窓しながら読み進めことになっ…

05/14 2冊

面倒な文章がまた読めなくなってきた。長文が読めないのはまだ大丈夫だけど、短文まで読めなくなってくると大丈夫じゃなくなってくる。 そういう酷い状態になった時は文章がある程度読めるようになるまで大量の本を雑に読書するようにしている。雑に大量の本…

11/01 こんにちは、ショーペンハウアー

ショーペンハウアーの「読書について」を読んだ。 積みあがった光文社の本から最初にこれを選んだ。 面白い本だった。 最初にこの本は読書を批判した本である、と聞いていたけど、読書そのものは批判してないと思う。 批判してるのは読書の仕方であり、読書…