LIFE LOG(ここにはあなたのブログ名)

苦しみの格付け

 

「資産家の顔の良い後継ぎが苦しいし辛いと言っているのが腹立つ」って言説が目の前を横切っていってあーってなってしまった。

本人の苦しさが社会的な基準で図られるこの厳しさ。

クーラーが無い狭い部屋で半額で買ったパンを食べながら請求書を眺めてる人間の苦しみとクーラーが効いてる部屋で流行りのデザート食べながら雑誌を読んでる人間の苦しみは本人からすれば同じ程度の苦しみを抱えてるはずが、社会的に見ると明らかに違ってしまう。これは良くない。

この苦しみの格付に意味は無く、苦しいです私と言われたら自分の思う基準で苦しみを図るのではなく苦しいと言われたら理解は出来なくとも苦しいんだなと認めていく世界を形成してかなくちゃいけない。少なくとも自分の手の届く範囲はそう合ってほしい。

親や知人に「お前より恵まれてない人間も頑張ってるんだから甘えるな」と言われてきた人間が他方で社会的に恵まれてる人間の苦しみを認めないとする世界はとても残酷で嫌だ。

こんな事を考えて今日も時間を浪費してしまった。

考え始めると天井見ながらボーッと思考を反芻してしまう。

これを資格とか勉学の方に応用しようとしたがてんで駄目であーやりたくない事は無理ですよねやっぱりって感じです。

今日もまた何もやってない。本当に何一つやってない。真面目に何もやってない。

多分明日も何もしてないと思う。

 

むう

んーなんか色々と分かってきた。本当は分かってない。

皆さんは友情、恋愛、社会を経験した結果苦しんでるのに自分にはそれがない。

彼ら彼女らはきっと本当の苦しみなんだろうけど自分は違う。

チャレンジして抗った結果苦しんでいるのに、私は何もしてないのに苦しんでる。

全然違う。全くもって違う。

虐待やイジメにあっても尚社会でやっていこうとしてる人がいる中、私は何もないし何もしてない。何かがあればすぐ逃げて殻にひきこもってきたから。

何百分の1の苦しみなのに一歩も進んでない。その現実に毎回ぶち当たってる。

いや私だって苦しいと思えばもうひとりの自分が出てきてお前の苦しみは本物じゃないだろと呟く。実際そうだ。私の痛みや苦しみなんて他の人と比べればササクレみたいなもんだと思う。それでも苦しいと思ってるし感じてる。それで泣きそうになってる自分にハッとして乾いた笑いが出る。こんな事で泣きそうになってるのか私はと。また自己正当化してるのかと悲しいや苦しいより先に恥ずかしさがやってくる。

何年後かしてあんな事で悩んでいたなんて馬鹿みたいだなと思える日がやってくるのだろうか。教室で窓の外を見ていた気持ちのまま大人になってしまった。まだその気持ちから解放されていない。

何年後まで私はこのままなんだろうか。何もしてないのに苦しんでる私は何かに挑戦した時に耐えられる心を持ってるんだろうか。

他人より自分が一番許せない。変わりたいと思いながら変わろうとしてない自分が恥ずかしい。何やってんだと。底を突き抜けた時に戻ってこれない気がする。

最悪な終わりが自殺であってほしい。人を傷つけて終わりたくない。最高で最悪な終わりは自殺であってほしい。

明るく生きていこうしても暗くどす黒い自分がいつも隣にいる。割り切って生きていくしか無いと分かっててもまだそれに適応できてない。

薄っぺらい脳と人生を変えたいから前に進みたいし、進まなくちゃいけない。もうひとりの自分を抜き去って行かなければならない。

 

「ダルちゃん」が沁みた

hanatsubaki.shiseidogroup.jp

結構グッと来てしまった。

インターネットに入り浸ってるとキツイ表現を見る機会が多くて心が参ってしまう事があるけど、暖かい表現だと心にスッと入るので良い。

心が邪悪なので優しい物だけに囲まれて生きてきたい。優しい物に囲まれてるといつか自分の邪悪さが消えるんじゃないかと思える。

厳しい言説が跋扈するインターネットですが、この漫画は優しい提言って感じがして心に沁みた。

 

外出した日は眠れない

 

興奮して寝れなくなってるぽい。

外出しなければいけない用事がある前日は緊張して寝れず、外出したその日はテンションを無理に上げてるのか脳が覚醒してずっと起きていたりするし外から帰ってくると筋肉痛になってたりする。外出すると興奮するって一体何なんだろうか。

テンション上げると大抵失敗するのでテンション下げて外に出れるようになりたい。テンション下げて生きていきたい。

あとこれは外に出れるようになってから気づいた事なんですが、目が悪くなったお陰で人の視線が気にならなくなっていた。これ以上目が悪くなると困るけど。

外に出れるようになったので一度、心療内科に行ってみたい。ディズニーランドに行ってみたい的な感覚で。

ひきこもりなので自己分析だけは四六時中やっていて自分は大体こんな人間なんだろうという予想は出来上がってるのですが、客観的に見てそれが合ってるのか間違ってるのか評価してくれる相手がいないので医者にそれをやってほしい。

一人でずっと思考のキャッチボールしてても結局は一人でやってるので新たな視点が欲しい。私は私をこう思ってるのですがどうですか?どうなんですか?って聞きたい。

波に乗って市の自立支援センターとかに人生相談してみようかなと思ってるのですが、自立支援センターのWebサイトに最近の相談事例一覧に面談した結果付き添いで心療内科に行ってたりする事例があったので自立支援センターに相談したら良い心療内科教えてくれたりすのかもしれない。

なんかもっとヘラヘラした感じの記事を書きたいのですが、書き始めると堅い文章になってしまって嫌だ。アンパン食べたおいしいみたいな文章が書きたい。

多分根は明るい方だと思うのですが人生が窮屈すぎて文章書き始めるとそっち側に引っ張られてる。もしかしたらつまらないだけかもしれない。根が明るくてつまらないって最悪だ。

最悪だ。で終わりたくないので最近嫌な事があるとずっと見てる動画あなたも一緒に見てください。

 

雑記

今日も特に何もしなかった。

毎日何もしない日が続くと感覚が麻痺してどうでも良い事がよりどうでも良くなると思ってたけど、何もやってないと身の回りにはどうでも良い事しか無い状態になるので結果的どうでも良い事を一所懸命馬鹿みたいに考え始めてしまう。あー精神ってこうやって崩れてくのかなとか思ってる。ある日、添加物で人は洗脳されているとか考え始めてしまうかもしれない。今の所は大丈夫だと思う。

イギリスでプレミアリーグに所属するワールドカップ出場国の選手に何処が優勝するのか聞いてみよう企画をやっていて各国の選手が出身国を優勝する国とあげる中、日本代表の吉田麻也選手だけは日本ではなくブラジルと明言していて笑えた。教育論とか語る人はこれ見たら出る杭は打たれる日本社会の産物とか言うんだろけど、実際日本は優勝する可能性は低いし他の国の人達よりよっぽど主体性がある。主体性が無いとか枠にハマっただとか従事を馬鹿にする風潮がネットではよく見られるけど、叩いて悦に入る人達は妄信するトレンドだけが変わってるのに我々は前進していると思ってるが凄い。

強制される学校みたいなのもネットの嫌われ者らしくて、学校に来ない生徒に書いた学校に来ようよ!!みたいな寄せ書きが気持ち悪いから見てとTwitterに晒されて、正義の十字軍Twitter支部の皆様が日本教育に洗脳された哀れな人々とかリプライしていて、本当に気持ち悪いなこれと思った。良かれと思って書いた寄せ書きがネットでこれでもかと叩かれる社会こそ日本を物語っていると思う。学校に行こうが行かまいが知ったことではないけど、方向性が違うだけの善まで叩き始めたら最終的に誰も何も発しないし、助けない社会に行き着く気がするけどまぁそれで良いらしい。あの時は嫌だったけど、あれが無かったら死んでました的な出来事は生きている中で1つはあると思うんだけど、その瞬間の思いだけでそれが悪とされて形が無くなるまで叩き始めるのはその人の命綱切ってるも同義だと思ってるし、そっちの世界で各々生きていくのは結構厳しいと思う。少なくとも私は無理。

まぁ別に利己的主義でも良いんだけど、弱肉強食の世界再びになるよね多分。まぁ別に良いんだけどそれで良いならそれで。私は多分それを変える力も根気も無いし、説明できるほどの論理性も文才もないのでこのまま世論の流れに身を委ねて崖から落ちて死ぬのだと思う。

 

雑記

あーあもう駄目駄目。やる気を出すやる気が欲しい。

さっきネットサーフィンしてたらマイノリティで楽しむ会を主催してる自称プロ障害の人が自身に否定的な意見をしてくる人々をバカと罵っていて、あーあこりゃまいったまいったという気持ちになった。

なんかよくわからないがとりあえず暴れまくるアクティブなマイノリティが至る所に偏見の種巻いて栽培してるの本当にキツイ。秋頃には大きく実った偏見でパーティーしてそう。

色々見てて疲れた。偏見を助長してるのがこっち側にいると乾いた笑いしか出ない。あーこんなもんですよね人生って。メンタルにダメージ受けるというより自殺への理由付けがまた一個増えた感じ。

マイノリティというかコミュニティあるあるで自身は完璧にこなせない事を他者に求めるってのがあって、あれ本当に謎。始まりから自己正当化の応酬で最後はスタンディングオベーションで終わるみたいな。同じ属性を持ってる親近感みたいなのが自身の中にも多少あって、しかも孤独だからそこの端っこに座って眺めてるけど同時にあーあってなってる。

如何に我々は真実で本当の痛みを抱えて生きているのかを箇条書きにして発表しだすみたいなのも嫌いだし、お前の痛みは似非で誰が本当に一番辛いのか教えてやるみたいなのも急に始まるしでとても疲れる。

 

フランクに生きたい。疲れてくると思考を空ける余裕が無くて考え方が固まってきてしまうので本当に良くない。

一生薪割りして生きていきたい。

薪割って火を炊いたら上からお金降ってくる世界に生まれたかった。

 

 

グチッター

タイトルを考えるのがめんどくさい。

内容が薄いのにタイトルだけ仰々しくなってしまう。

話し相手が居ないからブログで考えを吐き出しているだけで特に主義主張があるわけじゃないのですが、タイトルつけて記事書くと主張が強くなる感じがしていて嫌。

ある程度考えが固まるとそれが脳で詰まる感じがして気持ち悪くなってくるので定期的に吐き出さないとストレス値が上がって何も手につかなくなります。

ノートにでも書けって話ですが、ノートに書くと見るのが自分だけなので乱雑になるし、人が見ないとわかると多分飛躍しまくりの表現になって良くない気がする。

でもテーマがなく、井戸端会議的に書いてるので全体的に纏まりがなくなってしまうのはどうなんだろうかと自問自答していますが、テーマを掲げて書くほどの体系的な知識も知的好奇心もないので中学生の夏休み日記みたいになってるのは何かまずい気がする。

もっと深堀できるような何かを身に着けないといけない気がするけど、根気がないのできっついなっていうあれがある。

みんな考えてる事をどうやって脳の中で切り替えてるのか知りたい。すぐ忘れるのかずっと考えてるのかそれとも友人に話すのか。ひきこもりなので話す相手以外の解決方法を知りたい。

親にこんな感じの相談をするとそんな話をしたいなら外出て話してこいって言われ方するのですが、外出て話聞いてくれる相手作るのに2,3年掛かるんですがって話なのでもっと手軽な方法を知りたい。そもそも話を全部聞いてくれる相手を持ってる人なんて少数派だろと。

結局ブログ書いた後が一番気持ちが落ち着くので何かしら没頭する物を見つければ解決するのかもしれない。この吐き出す感じが良いので時間がかかって何か出来上がる物がいいです。分かれ道が何個かあって、最悪な道は寂しさの余りスカイプ掲示板とかに延々とスカイプID書き込むとかになる気がするので何かに昇華できる物が良い気がする。ストレスを芸術に!とまでは行かないけど何かストレスを生産性に転換出来る技術を身に着ける道が最善だと思っています。

自分でも驚く程何も出来ないので薄く広くやってた方が後悔はしないと思う。ただ親からのシュプレヒコールが日に日に強くなってきてるので即効性のある何かを理由付けでやらなければいけない。尻に火がつかないと行動しないと親は思ってるらしいので、全身丸焦げになっても動かない奴がいる事を教えてやろうとか思ったのですがあんま意味ないし得にならないのでやっぱり独り立ちできる技術を身に着けようと思う。思うと言うか早く行動しろよって感じですが、引きこもりは内面も引きこもり体質なのでしっかり自分に落とし込む過程を経ないと行動できないので本当にオエェって感じですがそうやって行かないと進めないわけです。

惰性で努力出来るようにしなきゃ駄目だなとか考えていて、多分働いてたり外に出れる健全な人たちは惰性で出来るようになる経験か方法の蓄積がある気がして、実際ライフハック的なコラムとか巷に溢れてるのですが正直見たくない。多分ここが全ての元凶で体験を忌避してしまっている。家もネットも新しい価値観を得る事自体ストレスになってます。精神的に安定してる時に一気に思考を固めていかないとやばいので一応準備はしておこうかなと思ってます。

今年中に外にスキップしながら出れるぐらいまでにもっていかないと本当に身体的にも精神的にも限界なので愚痴愚痴言いながらやっていくしかないです。はい。